みやログ

イラストレーターみやれいこ日々直感スケッチ *イラストの無断転載厳禁

my関所を突破する

「自分の周りには関所みたいなモノが沢山あるなぁと感じるんだよね。それは自分を留め、せき止めるものでね。その関所をうまいことかいくぐって突破して、先輩や目指す人たちについていきたいって思う。」

81歳の母のコトバ。

先日、茶道仲間の茶席に招かれた際に「関」と書かれたお軸を見て、自分の中の関所をイメージしたという。関所は心理的なブロックとか壁とかのイメージだろう。

 

母は茶道を長いことやっていて、ど庶民ながら茶室まで作った。プレハブの茶室。本物の茶室からしたら、ままごとみたいな茶室。母は高価な茶道具を潤沢に揃えることは出来ないけれど、自分で考え工夫してプレハブ茶室で稽古を続けている。

 

茶室という空間で、そこに掛かるお軸を見て「自分の中の関所」を感じたらしい。

それが具体的に何なのかは話さなかったけれど、81歳、まだまだ自分を阻むものを感じ、そして随って行きたい茶道の先輩がいるらしい。

幾つになっても、どんどん自分の関所を突破して欲しいものです。

f:id:haroom88:20180501195659j:image