みやブログ

イラストレーターみやれいこ日々直感スケッチ

占いというには深すぎる

占星術家の雨森さんにホロスコープを読んで頂きました。正確な誕生日時から出すデータを読み解く、こんな本格的な占星術は初めての体験だったので、ドキドキワクワク。出産時刻を調べるため自分の母子手帳を初めて見ました!超レトロ!50年ものだもの!

f:id:haroom88:20170112220357j:image

今までの人生で幾つもの選択をして今の私になっているんだけど、その選択の一つ一つがホロスコープの星の動きと連動していたというのを知ってビックリ&納得してしまいました。

雑誌の占いコーナーも好きだけど、詳しい誕生日時から導きだすパーソナルな占術はすごい。

 

雨森さんの鑑定を聞いているとパズルのピースがパチパチとはまってゆく心地良さを感じました。なぜ私が絵を描く仕事をしているのか、なぜ保育や教育関係のクライアントが多いのか、なぜ色々なことに好奇心を駆り立てられるのか、過去の行動の意味、自分で感じていた自分に対する多くの「なぜ?」が解消されてゆくんです。ビックリ。

そして未来に向けての行動のヒントや課題も読んでもらいました。道に迷っていた時に地図を手渡されたような安心感。なんというか、占いと一言でいうには深すぎて。

私は占い好きだけど、実は結果より占者の方にとても興味があります。結果をどんな言葉や態度で伝えてくれるのかで占者の方のお人柄が解る気がして。「占い」というツールを通して占者の方の輝きが感じられるような気がして。

雨森さんは深い海の様な、深い森の様な不思議な深さを感じる方でした。読み解いて状況に合わせてアドバイスできるってすごいなと思う満月の夜🌕

f:id:haroom88:20170112205908j:image