みやブログ

イラストレーターみやれいこ日々直感スケッチ

秋の京都 雨女vs晴れ女

友人に自他共に認める雨女がいます。

彼女の雨女伝説は数知れず

偶然では済まないほどの確率で

旅行では雨が降るという。

最近では突然の豪雨でロープウェイも

止まってしまったそう。

 

そんな彼女と京都旅行に来た。

一週間前予報では晴れだった天気予報が

出発前に雨予報に変わっていた。

雨女でゴメンよー!と言う彼女に

私は、大丈夫!私晴れ女だから、といってみた。

けど。。。うそです。

私は大して晴れ女ではない。

旅行中は晴れて欲しいという願望を

こめて言ってみただけである。

 

ウソから出たポジティブ。

晴れる! 私が雨が降るのを

止めとくから! 任せろ!

なんていっていたら、本当に自分は

晴れ女気分になっていた。

 

その後予報どうり雨が降って

だいぶ濡れてしまっていても

自称晴れ女の私は気分は明るかった。

 

雨が降っているにも関わらず

もうすぐ止むよ、などと言っていたら

本当に小降りになり傘をささなくても

良いほどになった。

 

雨が降るなんて自然現象を

人がどうにかできるなんて思ってないけれど

自分の気持ちをコントロールすることは

できるかもね。

 

翌日の京都は晴天で気温は17度と暖かく

夜に降った雨で紅葉もしっとりと美しかった。

雨女vs自称晴れ女の対決は引き分けかな。

f:id:haroom88:20161205194346j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする