読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやろぐ*直感生活

イラストレーター/直感研究家 みやれいこ

相手が火ならあなたは水になりなさい

20年前ネパール1人旅をしていた時 ホテルのネパール人オーナーに言われた言葉。 日本に戻ったら結婚するのです、と言うと 「結婚してケンカになった時 2人とも怒りに任せて火のようになっては ダメです。 相手が火ならあなたは水になりなさい。 2人とも火に…

私の手は小さい

カラダの大きさの割に手が小さく指が太くて短い。 父も同じ様なフォルムなので遺伝だなと思う。 つむじが2つあるのも父譲り。 指が太くて短いと「職人の手」なんて 言われたりするよね。 父は若い頃、溶接の職人だったから そうかなと思う。 「職人」に憧れ…

あなたを護るもの

小ちゃくてまっしろで可愛いわんこに会った。 飼い主のNさんがわんこの側を離れるとソワソワし始めて必死にNさんを探している。 Nさんの姿を遠くに確認するとじっと見つめて動かない。 ああ、飼い主が側にいなくて不安なんだな、と思った。 けれど。ちょっと…

花よりダンゴ…じゃなかったみたい

赤ちゃんが歩きはじめたころ一生食べるのに困らない様にお餅を背負わせるっていう風習、今もあるのかな。 私が歩きはじめた一歳の頃、両親と可愛がってくれた叔父は何故か餅ではなく本を背負わせたんだって。 手頃な重さのお餅がなく、お餅と同じくらいの重…

道迷い

地図もある。 磁石もある。 灯もある。 大丈夫。この道であっている。 ちょと道迷いしただけだ。

いつか何処かで誰かと

いつか何処かで誰かと何か凄いことをしたい、なんて。 思ってるだけじゃあねえ。 生きてる時間はすぐなくなっちゃうよねぇ。

uriちゃん〜キャラクターデザインしました

うりあ ちかさんよりご依頼を頂き、瓜をモチーフにしたuriちゃんキャラクターデザインをさせていただきました。 フリーランスイラストレーターになる前は文具メーカーで夢の王国のネズミ様のデザインをしていたので、キャラデザは好きなんです。 そして、ご…

あと一歩のその先

だいぶ頑張った、と思うんだよね やりきったしもう十分 でも。。。 もしかして、まだその先があったら やっぱり見てみたいよね 最高の景色

夢は叶う?

やりたいこと いきたいとこ あいたいひと それらの夢はきっと叶う。。。 こともたまにあるから楽しいよね

直感文庫まもなく開店

4/16に開催されるかさこフェスタ。 直感で選んだ古本屋+イラストおみくじで出店します。 本を購入して頂いた方に、手描き栞をその場で描いてお渡しします。購入して頂いた方を直感でイメージして描きます。名付けて、その場で直感しおり。そのまんまだね。 …

イベントで失敗しないために イメトレで準備チェック

イベントに向けて準備しています。 当日あたふたしない様に本番をイメージしてディスプレイの練習をしています。アタマで考えていたのと実際ディスプレイしてみるのでは 感じがかなり違ったりするかな〜と思って。 古本屋さんで出店するので本を並べてみたら…

365日前も春だったね

そういえば365日前は春だったね。 365日後の春はどんな風が吹いているかな。

イラストレーターが古物商許可申請をだすの巻

4/16にかさこフェスタというイベントに参加します。以前からやってみたかった古本屋さんで出店。で、どうせ古本を扱うならあの免許、古物商免許(許可証)が欲しくなりました。古物商、、、インチキくさくも魅力的な響き!いいな!かっこいい。 最近流行りの"…

逃げたっていいじゃん

逃げるって、時には悪いことじゃないよね。 結構勇気がいるよ。

目的地は1つなの?

いろんなルートがあるんだって

やるなら徹底的に。やらないことも徹底的に。

やるなら徹底的に。そうだよね! やらないことも徹底的に。そうだね! どちらも中途半端はだめ。そう!

イラストレータが古本屋でイベント出店するワケ

イラストレータがイベントに出店すると聞けば大抵イラスト販売か展示とかだと思うよね。 私もそう思ってました。 でもね、好きな事+好きな事=新しい好きな事になるのだとわかったので、以前からやってみたかった古本屋+イラストを組み合わせて何かできな…

厳密にいえば違うんだけど、まあどっちでもいい

カフェオレとカフェラテ。どちらもミルクの入ったコーヒー。 カフェオレはフランスのものでドリップコーヒーとミルクを5:5で入れたもの。 カフェラテはイタリアのものでエスプレッソにスチームミルクを2:8で入れたもの。なんだって。 違うっちゃ違うけど、ま…

綺麗に死んでゆこうとするから未来が不安

未来への不安は誰にでもある。確実な未来なんてわからないのにね。 生きていて一番の不安といったらやっぱり死ぬことだと思うよ。 最期はまわりに迷惑をかけないように、金銭的なことや身の周りの事を綺麗にしておかなければとずっと考えていて、それが一番…

4/16かさこフェスタで古本屋さんデビュー

4/16かさこフェスタというイベントで直感文庫という古本屋さんやります。 直感研究の活動のひとつ、本の中身を見ずに直感だけで本を購入する、というギャンブルみたいなことをしています。面白い本もあれば自分には合わなかった本もある。 そんな(私の)直感…

終わるからはじまる

終わることは悪いことじゃない。 終わらないと次がはじまらないしね。 はじまらないと続けることができないしね。 そして、続けていると何か掴めるかもしれないしね。

3.11もう6年まだ6年

今日、何時も聴いているラジオは一日中3・11の話題でした。あの震災から6年。もう6年という思いとまだ6年なんだという思い。 親戚のほとんどが福島と仙台にいる。 福島の親戚は会津だから地震の被害はあまりなかったけれどその後の風評被害がひどかったと聞…

アマとプロ 素人と玄人

アマチュアとプロ 素人と玄人の境界線は何処だろね。 技術や情熱だけで比べたら大差なさそう。 アマチュアでもスゴイ人はいるしね。 お金を貰ったらプロだ、という人もいるね。 私が考える「プロ」は「覚悟」してる人かな。 プロっていろんな覚悟が必要だと…

明るい服を着ることで喜ばれるなら

お笑いコンビメイプル超合金のカズレーザーは赤い服しか着ないんだそう。 それに影響されて(笑 、赤い服を着はじめたところ周りの人が喜ぶ事に気付いた。 似合うから明るい服着た方がいいよ、とやたら褒めてくれるのですよ。 そして何故か嬉しそう。普段地味…

イベントへ向けてのラフスケッチ

4/16浅草橋 東京文具共和会館にて、好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタというイベントが開催されます。 そこに古本+オリジナルイラストおみくじ屋さんとして出店します。 私に与えられたスペースはテーブル半分、幅が90cmほど。どんな風にディスプレ…

好きなコトは1つとは限らないんだね

職人とか匠とかその道一筋、みたいなのに憧れをもっていたせいか好きな事は一つに絞った方がカッコイイのだ、と思っていたんだけど。 どうやらそれだと幅が広がらないみたい。 世界は小さいまま。 自分の持っている沢山の「好き」をどんどん合体させて、新し…

花粉症が治った?

33年患っていた花粉症が、更年期障害ホットフラッシュになると同時におさまりはじめ、ほぼ治ってしまいました。今はシーズン初めに目と鼻に違和感があるくらい。ひどい時は起床時に目やにで目があかなかったり、鼻水が止まらないので鼻にティッシュ詰めて、…

さあ出発!何処にでも行くよ

ノートpcにこだわりたい

3.11の地震を期にpcはノートタイプにしています。イラスト仕事で使うには画面小さいので使いづらいです。大きいディスプレイの方がいいに決まってる。小さい画面は老眼にも厳しいです。でも、デスクトップにはしない。なぜか。いつ地震が来て逃げ出す!てな…

甘い言葉に酔いしれたい

世に氾濫する甘い言葉、うまい話、魔法のような奇跡。 ウソと解っていても心地よく聞こえてしまう時ってないですかね?バカらしい信じないし、と思っていても、目が耳がおバカ情報を欲しがってしまう。そんな時はたいていアタマが疲れてる時。自分で判断した…

似てないけど簡単に描ける似顔絵の必殺ワザ

似顔絵、難しいですね。お子さんとか自分の似顔絵をちょっと描いてみたいけど描けない。でも大丈夫。似てなくても何んとなくそれっぽくなるワザがあります。それは 似顔絵+名前を書いてしまう 似顔絵の似てないという不足分を名前を書くことで無理やり補い…

逆プラシーボ?

1か月ほど前に小さな段差でこけて捻挫。ビミョ〜な痛みが続くので整形外科を受診。剥離骨折でした。 軽くても「骨折」と診断名が付いた瞬間から痛み倍増というね。さっきまで、平気で歩いてたのに(笑 こういうのもプラシーボっていうんでしょうかね〜。逆プ…

NO PLAN MY LIFE

計画を立ててうまくいく人と、そうではない人(私)がいると思うのです。 ところが、計画下手なのに限って計画を立てて安心したがる。戦略を練りたがる。下手が計画するんだから上手くゆく訳がないのです。計画下手の計画は混乱を招く。 どうりで、きっちり考…

狂気を宿すステキな人

ステキだな、と思う人達は皆、ココロの奥の奥に小さな狂気を宿している。一見普通の人で優しく、社交的で人格者なんだけど、自分の信念や好きな事は絶対貫く。 挫折なんて気にも留めない。批判もスルー。 傷ついたって歩みは止めない。狂気に似た情熱を持つ…

80歳の女の子

「あっかんべー,75年ぶりにしたわよ。 あんた達の言うこと、聞かないわよ。」

自分ペース

最近の私のまわりは、仕事も遊びもスピーディーでエネルギッシュな方が多いのです。 そんな方々の近くに居ると「自分もあの速さでこなしたい」と思いそうになります。でも、そう思うのは短い間だけ。 自分のペースを守るのが一番効率がいいとわかっているの…

悩んじゃってこんがらがってるあなたへ

あなたの悩みの原因はわからないけど、 悩みに悩んでもはや悩むことが手放せなくて、 こんがらがっちゃっているあなた。 ゆっくり眠るといいよ。 大抵、何とかなるよ。

ごはんは大事だと今更思った次第で

昨年は食生活が乱れまくった1年でした。 メインの食事はコンビニのおにぎりと カップ麺と炭酸水と少しの野菜。 あとは大体、外食。 これでほぼ過ごしてました。 よくカラダを壊さなかったと思うくらい酷い内容。 でも、今年に入って実家で過ごすことが増え、…

1日の終わり

姿勢が教えてくれる

姿勢が良いね、といわれることがあります。 それは姿勢を良くするウォーキングを習っているせい。 長年患っていた椎間板ヘルニアの痛みも治まっているので姿勢を良くするというのは、褒められる事の他にも色々恩恵があるみたい。 そして。姿勢が悪くなるとき…

輝かしい過去がなくても

輝かしい過去がなくても 輝かくかもしれない未来はあるよね

数字が嫌いってわけじゃない

子供の頃から「数字に弱い」。 小学校から算数で躓いて依頼、計算や数字に弱い。ハンパなく出来ない。テストはつねに低い点数。算数、数学の何がわからないのかもわからないので、質問もできなかったな。 心配した親はそろばん教室へ私を入れたけれど全く理…

まだまだ寒いけど頭の中は

楽しいこと考えてたら頭は春になっております。

人生の計画書

4ヶ月前に郡山で出会った悦子さんと東京で再会しました。悦子さんは魔法のパンツ(ふんどしパンツ)の作家さんでありソウルプランリーディングもされる方。ソウルプランとは名前から導き出される人生の計画書?とのこと。人生の課題、チャレンジした方が良いこ…

後ろの感覚

目をつむって背中に意識を向けてみます。 自分の後ろ側の感覚はどんなだろう。 見えないぶん頼りない感覚。 忘れがちな感覚。 その後ろ側の頼りなさは、前進し続け前のめりになる思考を少しなだめてくれます。 前にしか向いていない思考と感覚は危うい。 他…

人生の最新最先端

訪問介護関係の仕事をしている友人に会いました。サービスの利用者さんは高齢の方や病の重い方。その仕事をして行くなかで避けられないのが利用者さんが亡くなってしまうことによる「お別れ」。辛くなるときはないの?と聞いてみた。仕事の内容上、覚悟も納…

魔法のコトバの作り方

イヤなことがあったり、イヤなヒトにあったりするとすぐ落ち込んじゃう。 私はそんな時、魔法のコトバをつぶやく。 なるべく意味のない、くだらないコトバがベスト。自分の場合は「ぽこぺん」 呪文のようにくだらないコトバを繰り返していると、気分転換が早…

占いというには深すぎる

占星術家の雨森さんにホロスコープを読んで頂きました。正確な誕生日時から出すデータを読み解く、こんな本格的な占星術は初めての体験だったので、ドキドキワクワク。出産時刻を調べるため自分の母子手帳を初めて見ました!超レトロ!50年ものだもの! 今ま…

目をつむれば宇宙