イラストレーター/直感研究家 *** みやれいこブログ

イラストレーター/直感研究家 みやれいこ

過去をやり直すチャンス

過去にやってしまった間違いがある。

とても後悔したし時間を戻して

やり直したいと思った。

ずっとココロに刺さったトゲの様に

たまにチクチクしていた。

 

あれから15年。

 

あの間違いをしてしまった時と

同じ様なシュチュエーションが

いま訪れている。

もう間違えないよ。

過去をやり直すチャンスだよ。

私はもう間違えないんだ。

やり直せるチャンスに気がつけてよかった。

これに気付かずやりすごしていたら

きっとまた同じような事が起こるかもね。

こうして何度も何度も

過去の間違いをやり直すチャンスは

やってくるのかもね。

f:id:haroom88:20170705000221p:image

 

 

 

ちょっとアタマのいいヤツには気をつけろ

ああしたらいい

こうしたらうまくいく

そんな考えはダメだ

 

毎日いろんな情報がアタマの中に

入って来くる。

ちょっとアタマのいい人達は

難しい言葉を使って簡単なアドバイス

イデアを垂れ流す。

大きな声でキレイな話しをする。

 

すごくアタマのいい人達は寡黙だよ。

なんにもしない。

なんにも言わない。

唯、見ている。

全てを観察している。

解りやすいやさしい言葉で大切な事を

少し話すだけ。

 

「ちょっとアタマのいいヤツには気をつけろ。

ちょっとアタマがいい分悪い事を考えるのも上手いから」

誰が言ったんだっけな。

 

f:id:haroom88:20170703234056p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

面倒くさいおじさんも可愛く見えるこつ

クレーマーとか困ったちゃんな

面倒くさい大人をみたり会ったりした時

私はその人が5歳だったら、とイメージする癖がある。

 

レジで怒鳴っているおじいさん。

さあ、5歳になった姿を見せてね。

「ぼくの欲しいモノが無かったんだ!

どうしても欲しかったのに、楽しみに買いに来たのに!どうしてないの?!うわーん!」

と泣いちゃってる。

そうだよね、せっかく買いに来たのに

欲しい物がなかったら悔しいよね。

まだ5歳だもんね。よしよし。

 

そうイメージしてみると

クレーマーおじいさんが

なんだか可愛く思えてくる。

だって私には5歳に見えているからね。

 

そうなるともう、あまり腹も立たなくなる。

だって5歳の子供がだだをこねている

だけなんだから。

 

カフェでぼんやりしながら

道行く人達の5歳の姿を勝手に想像していると

みんな可愛い5歳、愛しい子供たちに

見えてくる。

そう、あそこで酔っ払って騒いでいる

おじさんもね。みんな5歳。

f:id:haroom88:20170702003548p:image

 

 

 

 

 

 

 

旅+仕事を実践してみたらこうなった

旅+仕事、憧れるよね。

オフィスに縛られず各地を自由に飛び回り

楽しみながら仕事をするスタイル。

 

そんなことを日々考えていたところ

札幌に旅行に行くタイミングで急な仕事が入った。

イラストを描くのはpcを持って行けば出来る。そうだ、旅+仕事を実践だ!

で、やってみた。

 

結果から言うと、仕事に意識が行きすぎて

旅を充分に楽しめない。

美味しい食事や綺麗な景色を見ていても

頭の片隅に「仕事」が居座っちゃう。

 

メールが来ているんじゃないか

wifiは繋がるのか

仕事するからホテルに早めに入ろうとか

せっかく憧れの旅+仕事をやっているのに

 これでは、どちらも中途半端。

わざわざ飛行機に乗って

仕事する場所を家から

旅先に移しただけになっちゃう。

 

仕事も旅も充分に楽しむには

どうしたらいいんだろうな。

何回もやってみて、それぞれの

切り替えを上手くやれるようにしたいな。

と、旅に出る口実をまた見つけるのであった。

f:id:haroom88:20170627214721j:image

 

 

 

 

 

いいことなんて言えないんだな

元気になって欲しくて

何かいいこと言おう、なーんてね

思ってたけどね

言えないよ

 

自分はくだらないアホみたいな

普通のことしか言えないかな

 

役に立つ話も

ココロに響くことも

気づきを得る様なことも

何にも言えないな

 

だから君も

アホみたいに楽しい話を

してくれればいいよ

それだけで嬉しいよ。

 f:id:haroom88:20170626180855p:image