読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやろぐ*直感生活

イラストレーター/直感研究家 みやれいこ

あなたを護るもの

小ちゃくてまっしろで可愛いわんこに会った。

飼い主のNさんがわんこの側を離れるとソワソワし始めて必死にNさんを探している。

Nさんの姿を遠くに確認するとじっと見つめて動かない。

ああ、飼い主が側にいなくて不安なんだな、と思った。

 

けれど。ちょっと違う感じがしてきた。

わんこを見ていると、どうもただ不安がっている様には見えない。

むしろ、どっしりとした母性を感じる。

小ちゃいわんこなのに。

 

もしかして。

飼い主Nさんがいなくて不安になっているんじゃなくて自分から離れているNさんを心配しているのでは。

ワタシから離れて大丈夫かしら?って母犬が仔犬を見守るように、Nさんのことは自分が護ってあげるのだ、と思っているのでは。

 

ソワソワしていたのはNさんを案じてのこと、じっと見つめていたのは姿を確認して安心していたのかもしれない。

自分が不安だったのではないかもしれない。

小ちゃいわんこは大きな母性で飼い主を護っているように感じた。

護ってあげていると思ってたら護られていたみたいね。

f:id:haroom88:20170425234252j:image

 

 

 

 

広告を非表示にする

花よりダンゴ…じゃなかったみたい

赤ちゃんが歩きはじめたころ一生食べるのに困らない様にお餅を背負わせるっていう風習、今もあるのかな。

私が歩きはじめた一歳の頃、両親と可愛がってくれた叔父は何故か餅ではなく本を背負わせたんだって。

手頃な重さのお餅がなく、お餅と同じくらいの重さの本が丁度あったかららしいんだけど。

餅ではなく本を背負った赤子は50年後に古本屋ごっこを始めたよ。

風習のとうりだとすれば多分一生、本には困らないね。

f:id:haroom88:20170420211905j:image

 

 

道迷い

地図もある。

磁石もある。

灯もある。

大丈夫。この道であっている。

ちょと道迷いしただけだ。

f:id:haroom88:20170419222336j:image

広告を非表示にする

いつか何処かで誰かと

いつか何処かで誰かと何か凄いことをしたい、なんて。

思ってるだけじゃあねえ。

生きてる時間はすぐなくなっちゃうよねぇ。

f:id:haroom88:20170418232032j:image

 

広告を非表示にする

uriちゃん〜キャラクターデザインしました

うりあ ちかさんよりご依頼を頂き、瓜をモチーフにしたuriちゃんキャラクターデザインをさせていただきました。

フリーランスイラストレーターになる前は文具メーカーで夢の王国のネズミ様のデザインをしていたので、キャラデザは好きなんです。

そして、ご依頼主のうりあさんのキャラクターに対するイメージがしっかりしていたので作業は非常にスムーズでした。

キャラクターをどう動かしたいか、どんな媒体に使いたいかまで考えられていました。

依頼がぶれていると、その後もなかなか進まなかったりします。

先日のイベントでお披露目となり好評だったそうです。よかった!

f:id:haroom88:20170417212310j:image